Pinterestの使い方|基本~Pinterestのボードの種類

[最終更新日]2017/02/17

Pinterestのボードは、12種類

Pinterestのボードは、12種類あります。下表のように、①自分が作成したボードか、②公開か非公開(シークレットボード)か、③プレイス(地図)ボードか、④グループボードかの4つの点から分類できます。
通常、個人で楽しむ場合は、①か②のボードが一般的です。
※2016年3月現在 プレースボードの選択・表示がなくなりました。

目的に合わせて楽しもう!

Pinterestの慣れてきたら、目的に合わせてボードの種類を増やして楽しみましょう。例えば、結婚式前のカップルなら、⑦のパターンで彼(彼女)やプランナーさんとシクレーットボードを共有して、ウエディングプランの打ち合わせをしたり、⑧のパターンでハネムーンの計画を立てたり、いろいろ目的に合わせて使い分けましょう。



作 成 公開 プレイス グループ
× ×
×
×
× × ×
× ×
× ×
×
× ×
×
× × ×
× ×

 


関連記事

コメントは利用できません。

Category

ページ上部へ戻る