Pinterestの使い方|基本~Pin、Repin、Likeの違い

[最終更新日]2017/02/17

Pinterestを使うために大切な機能、「Pin(ピン)」「Repin(リピン)」「Like(いいね)」の違いを解説します。

Pin(ピン)とは?

画像や動画を自分のボードに貼りつけることを「Pin」すると言います。自分で撮影した写真やイラストなどの自分の作品、Web上で見つけた素敵な画像やお気に入りの動画を「Pin」しましょう。Facebookの投稿(Post)、Twitterのツィートのようなものです。また、「お気にりのPin」や「Pin数」というように、Pinterest「Pin」された画像という意味でも使われます。
自分で撮影した写真などをアップロードする場合は、画面右下の「+」ボタンをクリックします。アップロードする場合は、自分の撮影した画像や作品のみにしてください。できれば、シークレットボード限定でアップロードすることをおすすめします。
シークレットボードについてはコチラ⇒Pinterestの使い方|基本~シークレットボードの作成
20140928-1

Pinできる画像とは

Pinterestでアップロードできる画像形式は、JPGPNGGIF です。
WebサイトからPinする場合は、上記の画像に加えて、YoutubeVimeoTed videoの動画がPinできます。



Repin(リピン)とは?

Pinterest内で、他のユーザーがPin、またはRepinした画像を自分のボードに貼りつけることを「Repin」すると言います。Facebookのシェア、Twitterのリツィートのようなものです。
Pinすることを「Pinning」、Pinする人のこと、およびPinterestのユーザーを「Pinner(ピナー)」と言います。
マイボードに表示されている、「~Pins(~件のピン)」は、PinとRepinの総数です。

Like(いいね!)とは?

Pinterest「Like」は、Facebookの「いいね!」とは、意味が違います。どちらかというとBookmarkに近いものです。自分のボードに貼りつける前に、Pinterestで見つけたPinを「Like」して、後でボードに貼りつける仮留めとして使うといいでしょう。ピナーの中には、Repinする時に、必ず「Like」をする人もいます。マイボードの「~Likes(~件のいいね)」をクリックすると「Like」の一覧が表示されます。
20140928-2


関連記事

コメントは利用できません。

Category

ページ上部へ戻る