Pinterestの使い方|基本~シークレットボード運用のポイント

[最終更新日]2017/02/17

便利なシークレットボードですが、運用に際してはいくつかの注意すべきポイントがあります。
シークレットボードの作成についてはコチラ⇒Pinterestの使い方|基本~シークレットボードの作成

シークレットボードの作成は、新規の場合のみ

すでに公開しているボードを編集して、シークレットボードに切り替えることはできません。また、自分の他のボードの既存のピンを編集(ボードを変更)して、シークレットボードへ移動させることはできません。

シークレットボードを公開に切り替える

シークレットボードを公開に切り替えた場合は、シークレットボードに戻すことはできません。
20140918-9

自分だけのシークレットボードの場合

自分だけが、シークレットボードとシークレットピン、追加したコメントを見ることができます。ホームフィードやマイボードのピンセクション(ピン一覧)にシークレットピンは表示されません。 シークレットピンを見るには、マイボード画面を下までスクロールして、シークレットボードを開く必要があります。
フォロワーのフィードにはあなたのシークレットピンは表示されません。シークレットボードとシークレットピンは、検索結果やカテゴリフィードなど Pinterest の公開エリアには表示されません。 また、元のピンのピナーには、ピンされたことのお知らせは届きませんし、Repinの数も+1にはなりません。



シークレットボードをグループボードにした場合

招待できるピナーの条件は、公開のグループボードの場合と同じです。
招待できるピナーの条件についてはコチラ⇒Pinterestの使い方|基本~グループボードに招待できるピナー
招待されたピナーは、シークレットボードとシークレットピンを見ることができ、ピンを追加したり、「いいね!」することができます。シークレットボード、シークレットピンの公開エリアでの表示は、自分のみの場合と同じです。シークレットボードに誰かがピンした場合は、お知らせが届きます。また、ボードの編集画面でメール設定をした場合、メールも届きます。招待されたピナーは、他のユーザーをシークレットボードに招待するための許可をリクエストできます。しかし、リクエストされた招待を許可または拒否できるのは、シークレットボードの作成者のみです。
20140918-10
招待の許可のリクエストは、作成者にお知らせではなく、メールで届きます。
20140918-11

招待されたピナーは、シークレットボードのピンを他の公開されたボードにピンできる

また、シークレットピンをFacebookにシェアすることもできます。つまり、画像がFacebookのフィードに流れてしまうことがあります。これらのピンまたは投稿は、ピンやリンクをクリックしても、シークレットボードの情報を表示したり、シークレットボードにリンクされることはありません。しかし、シークレットボードとはいえ、画像が公開されるリスクがあるので、グループボードにする場合は、個人的な写真などあまり公開されたくない写真をアップロードをするのは避けたほうが良いでしょう。あくまでも、フィードに流れてくる画像のRepinやWebサイトの画像をピンすることをおすすめします。

ボードの作成者は他のユーザーの許可なしに、いつでもシークレット設定をオフにできる

ボードの作成者がシークレットボードを公開すると、グループ内のピナー全員に通知メールが送信されます。
20140918-15


関連記事

コメントは利用できません。

Category

ページ上部へ戻る